+81.3.3222.5988

Japanese

WORLD OF IOT通信 2017 Vol.5 Repo.1 FHE

WORLD OF IOT
社会をアップデートする。産業のパラダイムシフトを誘発する。
フレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス

 

牛島 洋史

国立研究開発法人 産業技術総合研究所
フレキシブルエレクトロニクス研究センター 副研究センター長
兼 印刷プロセスチーム 研究チーム長
牛島 洋史

 

IoT社会の実現に向かう昨今、人間行動のビッグデータを取得するセンサデバイスは、より人に優しいデバイスとなることが望まれます。そこで、形状自由度と性能を両立させるために提唱されたのがフレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス(FHE)です。真の意味でのFHEは実現しているのでしょうか?FHEは何を可能とするのでしょうか?

 

フレキシブルであること、ハイブリッドする意味

昨年のSEMICON Japan以来、4月に開催されたFlex JapanなどでもFHEへの関心が高まっていることが実感できます。FHEもIoTとAIの融合やAR/VR技術、自動運転技術等と同様、巷を賑わすテクニカルタームの一つとなってきています。しかし、プラスチックフィルム上に形成したRFIDや従来のFPCをもってFHEと称していては、パラダイムシフトの波に乗り遅れてしまうのではないでしょうか。デバイスが薄くて軽く、柔軟になることで、これまでに提供できていなかったサービスに活用するアイディアを生み出して行かなければ真のFHEたり得ないと考えています。これまでの高性能化とは全く異なる価値観に基づくデバイス提案を行うためのハイブリッドであり、時代の流れはヒューマンセントリックを目指しています。AIにビッグデータを提供するためのIoTセンサという位置づけを超え、そこにあることを意識させることなく、操作することをユーザに強いないデバイスと、そういったデバイスを製造する技術こそがパラダイムシフトを起こすFHEであると考えています。

 

極薄シリコン回路チップ

極薄シリコン回路チップ

シリコン回路チップをMEMS技術やCMP研磨で削り、数十μmの厚さに薄化することで、フィルム基板に実装して曲げても破断せずに基板の変形に追従することを確認。

 

昨年のSEMICON Japanから1年が経ち、われわれは単純にフレキシブルなだけでなく、より人に優しいデバイスとするため「ストレッチャブル・ハイブリッド・エレクトロニクス」(SHE)といコンセプトを提唱するに至り、幾つかの試作も行いました。産総研ではMEMSとプリンテッドエレクトロニクスを融合し、歪の影響を受け難い構造の機材上に薄化して曲がるようになったシリコンチップを実装し、ジェルを必要としない電極を用いて心電計測を行う心電計測ウェアを展示します。その他の技術の進展についても会場で目にすることができるであろうと思うと、今からSEMICON Japan 2017が楽しみです。

 

SHE心電計測デバイス

SHE心電計測デバイス

ウェア一体型アンプとドライ電極を体表面に貼り付けて心電波形を取得

 

 

<SEMICON Japan 2017 / WORLD OF IOT>
2017年12月13日~15日 東京ビッグサイト
入場登録

<関連セミナー>
FHEセッション -JPCA/SEMI コラボレーション-
セミナーのお申込み

 

Share page with AddThis