+81.3.3222.5988

Japanese

INNOVATION VILLAGE 出展者リスト ロボセンサー技研株式会社

会社名 ロボセンサー技研株式会社
代表者名 大村 昌良
Webサイト https://robosensor.co.jp/robosensor/
講演タイトル 触れる感覚をどこにでも
講演内容
極細いピエゾワイヤを用いて、これを一般の糸と共に縦糸と横糸として布を織り、織布状のセンサーを製造した。この織布は縦糸と横糸ともピエゾ電気特性を示し、無電源でありながら押し圧による変形に対し高い出力感度を有する。 しかも、一般の布の様に大面積での製造が可能であり、軽くしなやかで通気性もある。柔軟に変形し曲面に対しても追従性が高く立体縫製も可能となるなど、ウェアラブルとしての利用も考えられる。織布状センサーは多くの優れた特徴を有し、多方面での活用が期待されている。 今回のセミコンジャパンでは、織布状センサーの活用の一例としてベッドシートに加工した試作品を展示、その特性を確認していただく計画である。 
製品、技術の優位性
高感度、微細、軽量、柔軟、通気性、

  INNOVATION VILLAGEページへ戻る

Share page with AddThis